立会外分売

【立会外分売】日本調剤 (3341) 2020/11/24~11/30予定

 

日本調剤 (3341)の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日:2020/11/24(火)~11/30(月)予定

事前考察

株価 1691 (20/11/17 終値)
市場:東証一部
分売枚数は9600枚。発行株式数の約3%。
制度信用売りは不可。SBI証券の日計り空売りは余裕あり。
配当は3月と9月。株主優待は3月と9月。

 

板・出来高はあるのですが、分売枚数が非常に多いです。

これだけの枚数だと不調に終わる可能性が高いので、慎重姿勢になります。

ただ、日計り空売りが余裕ありとなっているので、前日・当日の朝8時ごろの気配は確認します。

それでも無理をする必要はないと考えています。

 

 

前日考察

前営業日終値 1560円:(売気配 1566円、買気配 1556円)
分売価格 (割引率):1514円 (2.95%)

 

分売枚数が多いのですが、立会外分売発表後に株価が10%ほどしか下落していません。

念のために当日朝8時ごろの気配を確認しますが、やはり無理して参加する必要はないと考えています。

 

 

スポンサーリンク

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/11/24
前営業日終値 1,560円
分売価格 (割引率) 1,514円(2.95%)
始値 1,516円
高値 1,553円
安値 1,504円
終値 1,547円

寄りでこそ弱かったものの、そのあとは強い展開になりました。

私は8時ごろの気配を見て、買いが少ないと判断して、不参加でした。

 

管理人の抽選結果

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜