立会外分売

【立会外分売】マーケットエンタープライズ (東M/3135) 2019/11/28~12/5予定

 

マーケットエンタープライズ (証券コード: 3135) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

実施予定日: 2019/11/28(木)~12/5(木)予定

事前考察

株価 3135円 (19/11/22 終値)
上場市場:東証マザーズ
分売枚数は2604枚。発行株式数の約5%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は出していない。株主優待は無し。

 

形式上は東証一部昇格を目指した立会外分売となっていますが、株主数が少ないため、すぐには難しい状況です。

東証一部昇格による買いは殆ど入らないと見込んでいます。

 

板・出来高はそれなりにありますが、株価の動きが激しく、単元株価も高いため、リスクの高い立会外分売となっています。

参加するかどうかは条件次第といえますが、慎重姿勢は崩さないで臨みます。

 

前日考察

前営業日終値:2920円(売気配 2925円 、買気配 2920円 )
分売価格 (割引率):2847円

 

分売発表後に株価が下落しているのは好材料ですが、分売発表前の株価上昇前の水準には戻っていません。

株価も3000円を割って、板・出来高はあるので参加を検討します。

当日の朝8時ごろの気配を確認したうえで最終判断します。

 

スポンサーリンク

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2019/11/28
前営業日終値 2,920円
分売価格 (割引率) 2,847円(2.50%)
始値 2,870円
高値 3,025円
安値 2,852円
終値 3,005円

終値では前営業日終値を超え、3000円を回復していて、強い結果になりました。

 

管理人の抽選結果

個人的な事情で参加できませんでした。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜