立会外分売

【立会外分売】エスプール (2471) 2019/7/11~7/16予定

東証2部銘柄のエスプール (証券コード: 9083) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

実施予定日: 2019/7/11(木)~7/16(火)予定

事前考察

株価 2,829 (19/7/5 終値)
分売枚数は4600枚。発行株式数の3-4%。
制度信用売りは可能。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは不可。
配当は11月。株主優待は無し。

2019年1月にも立会外分売を実施しています。

前回の立会外分売記事:
【立会外分売】エスプール (2471) 1/29~2/1予定

前回と比べて、空売りができるようになったり、分売枚数が半分になったりと、条件は良くなっています。

一方で、株価はかなり上昇しており、割高感があります。

 

空売り可能な銘柄ですが、枚数も多いため、最近の寄りで多くの売りが出てくる傾向を考えると、必ずしも分売価格を安定的に上回るとも言えません。

空売りを組み合わせるか、株不足が多い状況でのみの参加などの対応が必要だと考えています。

 

板・出来高はそれなりにありますが、多い分売枚数に対して十分とも言えません。

また、分売発表後に、株価が荒い展開になっているのも悪材料です。

スポンサーリンク

前日考察

前営業日終値:2694円(売気配2697円、買気配2693円)
分売価格 (割引率):2586円 (4.01%)
株不足:69300株

立会外分売発表後に株価は下落しましたが、それほど株不足にはなりませんでした。

出来高は増えていますし、割引率も4%もあるので、参加は検討に値します。

枚数が多いために、分売価格を割って始まる可能性もあるので、当日の朝8時ごろの気配を確認したうえでの判断となります。

 

立会外分売結果

分売実施日 2019/7/11
前営業日終値 2,694円
分売価格 (割引率) 2,586円(4.00%)
始値 2,672円
高値 2,760円
安値 2,630円
終値 2,735円

8時ごろの気配では買いがやや少ないと感じたのですが、9時直前の段階でも分売価格を大きく上回っていました。

分売時当日は、分売価格を割ることがないどころか、前営業日終値を超えています。

4%の割引率と地合いの良さが重なって、儲けのでる立会外分売となりました。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:不参加
楽天証券:楽天
松井証券:当選
マネックス証券:当選
ライブスター証券:落選
マルサントレード:落選
野村証券:当選

枚数が多かったので、複数配分を貰いました。

久しぶりに利益の大きな立会外分売となりました。

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.