立会外分売

【立会外分売】オールアバウト (2454) 2020/8/28~9/1予定

 

オールアバウト (証券コード: 2454) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2020/8/28(金)~9/1(火)予定

事前考察

株価 981円 (20/8/24 終値)
上場市場:東証JASDAQスタンダード
分売枚数は1000枚。発行株式数の1%未満。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は3月。株主優待は3月と9月。

 

2019年11月にも同規模の立会外分売を実施しています。

この時は分売枚数が少なかったこともあり、儲けの出る立会外分売となりました。

今回も似た展開になる可能性が高いと考えて、割引率にもよりますが、参加姿勢でいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前日考察

前営業日終値:918円(売気配 918円 、買気配 914円 )
分売価格 (割引率):895円 (2.51%)

 

前営業日の終値と最良買い気配が4円の差があり、割引率は渋くなっています。

できれば、当日朝8時ごろの気配を確認したいところです、

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/8/28
前営業日終値 918円
分売価格 (割引率) 895円(2.50%)
始値 918円
高値 926円
安値 888円
終値 891円

首相辞任発表で14時以降は株価は急落しましたが、それまでは安定して利益のでる立会外分売でした。

 

管理人の抽選結果

個人的な事情で参加できませんでした。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

実施予定日: 2019/11/29(金)~12/3(火)予定

事前考察

株価 712円 (19/11/25 終値)
上場市場:東証JASDAQスタンダード
分売枚数は700枚。発行株式数の1%未満。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は3月。株主優待は3月と9月。

 

これまでに数回にわたって立会外分売を実施してきていますが、今回は格段に枚数が少ないため過去の実績は参考にはなりません。

 

板はともかく、出来高は物足りないのですが、分売枚数が少なく、単元株価も10万円を切っているので、分売価格を割って始まる可能性はそれほど高くはなく、割っても下限はしれていると考えています。

手数料負けの可能性はあるので、手数料の安い証券会社からのみの参加を検討しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前日考察

前営業日終値:684円(売気配 688円 、買気配 683円 )
分売価格 (割引率):663円 (3.07%)

前営業日に株価が17円 (2.43%)下落していますし、割引率も3%あるので、(手数料の安い証券会社からの)参加を検討します。

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2019/11/29
前営業日終値 684円
分売価格 (割引率) 663円(3.07%)
始値 710円
高値 711円
安値 686円
終値 687円

引けで垂れてしまいましたが、前営業日終値を割ることもなく、強い結果になりました。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:落選
マネックス証券:落選
ライブスター証券:落選
マルサントレード:落選
野村証券:落選

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜