立会外分売

【立会外分売】地域新聞社 (2164) 12/6~12/12予定

JASDAQグロース銘柄の地域新聞社(証券コード: 2164)の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日: 2018/12/6(木)~12/12(水)

事前考察

株価 3515 (18/11/30 終値)
分売枚数は800枚。発行株式数の4-5%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは余裕あり。
配当は8月。株主優待は無し。

3か月前に比べて急速に株価を上げてきた銘柄です。
以前は板がスカスカの銘柄だったのですが、今は板・出来高も十分にあります。

基本は参加姿勢です。
しかし、急騰した銘柄は反転した時が怖いので、当日の朝8時ごろの気配を確認したうえで参加します。
また、HYPER空売りが余裕ありとなっているので、前日の株価動向にも注意を払います。

2014年1月にも立会外分売を実施しています。
この時は、分売日当日は始値でも終値でも前営業日終値を超えています。
しかし、今回と状況があまりに異なるので、参考にはならないと考えています。

前日考察

立会外分売の前営業日に株価が急落しました。
(12/4終値3845円、12/5終値3180円)
最近は株価が急騰していたので、ありえない訳ではないです。
むしろ、分売日当日の急落の可能性が少し減ったと考えています。

参加するかどうかは、当初の予定通り、当日の朝8時ごろの気配を見てから決めます。

立会外分売結果

分売実施部 2018/12/6
前営業日終値 3,180円
分売価格(割引率)3,084円(3.01%)
始値 2,821円
高値 3,085円
安値 2,671円
終値 2,998円

朝8時ごろの気配では買いが十分に入っていなかったので不参加にしました。

管理人の抽選結果

SBI証券:不参加
楽天証券:不参加
松井証券:不参加
マネックス証券:不参加
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜