立会外分売

【立会外分売】トラスト・テック (2154) 2019/5/30(木)~6/3(月)予定

東証一部銘柄のトラスト・テック (証券コード: 2154) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日: 2019/5/30(木)~6/3(月)予定

事前考察

株価 3355円(19/5/24 終値)
分売枚数は6000枚。発行株式数の2-3%。
制度信用売りは可能。カブドットコム証券で一般信用は可能。HYPER空売りは不可。
配当は6月と12月。株主優待は無し。

最近は、空売り可能銘柄・多い分売枚数という立会外分売は不調に終わっています。

株不足が増えにくいですし、しかも寄りでの売りが増えてきている傾向があります。

今回は、時価総額が大きく、板・出来高もあるので、単純に比較できない点もあります。

それでも、株不足と当日朝8時ごろの気配を確認しての判断となります。

 

 

前日考察

前営業日終値:3155円(売気配3160円、買気配3150円)
分売価格 (割引率):3091円 (2.03%)
株不足:143,900株

十分とはいえないまでも、株不足がある程度あるので、参加は検討します。

しかし、最近の傾向を考えると、約2%の割引率は物足りないです。

買い板は厚いので、多い分売枚数でも捌けそうですが、どれだけの枚数で参加するかは当日の朝の気配を見て決めます。

立会外分売結果

分売実施日 2019/5/30
前営業日終値 3,155円
分売価格 (割引率) 3,091円(2.02%)
始値 3,120円
高値 3,145円
安値 3,050円
終値 3,110円

寄りでは分売価格を超えてきましたが、そのあとは分売価格を割る展開もありました。

地合いが悪いこともありますが、空売り可能・多い分売枚数の組み合わせは、近頃は振るわない結果になりがちです。

管理人の抽選結果

SBI証券:不参加
楽天証券:当選
松井証券:不参加
マネックス証券:不参加
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:当選

(大型株なので、寄り前にある程度の買いが入ることを考えても)朝8時ごろの買いが弱かったので、限定的な傘下になりました。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.